Blog&column
ブログ・コラム

行政書士の選び方とは?

query_builder 2023/11/01
コラム
37
幅広い法律の知識を持ち、さまざまな書類を作成するのが行政書士です。
そんな行政書士の力を借りたい時、何を基準に選べば良いのでしょうか。
今回は、行政書士の選び方について解説いたします。
行政書士の選び方のポイント
■専門分野を持っている
選ぶ際の1つ目のポイントは、専門分野を持っているかどうかです。
行政書士資金調達や事業承継といった企業活動から、相続に関することまで幅広く対応しています。
相談したい分野が決まっているのであれば、その分野に強い行政書士に相談するのがベストです。
専門分野において、知識と経験を豊富に積んでいると考えられます。
■説明が丁寧
法律に関することは専門用語が多く、知識がないと理解が難しいことがしばしばです。
そこで2つ目の選び方のポイントとして、丁寧な説明が挙げられます。
行政書士の力を持っていても、全てを解決できるわけではありません。
その際、なぜ解決できないのかをきちんと説明してくれることが重要です。
理由も告げずに「無理です」「諦めた方がいい」などと言うようなら、その後もスムーズに進めにくいでしょう。
行政書士との相性
行政書士の選び方の3つ目のポイントが、相性です。
初対面の人に対し「この人とは何となく合わないな」と感じた経験はないでしょうか。
これは人と人の間に存在する、波長のズレが原因とされています。
専門分野を持っていて説明が丁寧でも、合わないと感じる行政書士もいるでしょう。
行政書士を選ぶ際は話しやすく、相談していて安心できるかどうかを基準にするのがおすすめです。
▼まとめ
行政書士を選ぶには「専門分野を持っている」「説明が丁寧」「行政書士との相性」の3つがポイントです。
これらの要素を満たしていれば、安心して相談できますね。
横浜の『行政書士丸山理事務所』では、豊富な知識と実績を持つ行政書士が在籍しております。
土日祝日・深夜の対応も可能ですので、まずはお電話にてお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 事業再構築補助金の計画書作成について、書くべきこと

    query_builder 2023/03/10
  • 資金調達のタイミングとは?

    query_builder 2024/03/01
  • スタートアップの資金調達の方法とは?

    query_builder 2024/02/15
  • 財産目録を作成する目的とは?

    query_builder 2024/02/01
  • 財産目録とその作り方とは?

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE